【北千住でメンズエステ】な一日!失敗しない!癒しをコミット!

北千住は最近営業で回る駅上位になります。そんな北千住でのメンズエステ体験談になります。

改めておはようございます。今日は北千住に昨日行った癒しの一日をご紹介いたします。

目次

1.私はだれ?

2.北千住のメンズエステの状況

3.北千住へ行くスケジュール

4.北千住のメンズエステ体験談

5.まとめ

北千住駅

1.私はだれ?

まず私の説明をさせていただきます。

年齢38歳 未婚の男子、男、おじさんです。

渋谷の某広告代理店に勤めるメンズエステ歴4年のおじさんです。

癒しと出会いを求め、2週に一度メンズエステに行くおじさんです。

ちょっとMのおじさんです。

他人です

2.北千住のメンズエステの状況

そんなおじさんが今日も渋谷の会社に出勤し、午前は事務仕事をしていました。

同僚とランチに行く事になり会社からすぐ近くのパスタ屋へ行きました。

男3人です。

そんないつもの一日の中での会話で

ふとAさんが『メンズエステって行ったことある?』

という一言が

ドキッ 

『何回かありますよ』っておじさん=me

は答えました。

何回かと答えたのは何でしょう

メンズエステ歴4年、合計行った回数はおそらく何百回のおじさんは

男同士なのに嘘をつきました。何回かあると

おそらくMと知られる後ろめたさからか、男同士なのにカッコつけてます。

Aさんは行った事がないみたいでどんな感じか聞いてきます。

興味津々です。

メンズエステって

楽しいの? 『楽しいです

風俗?   『違います

抜きあるの?  『んーーーないです

この辺(渋谷)にもあるの? 『ありますいっぱい

どんなエステ? 『アロマエステみたいな

裸?      『男は紙パンツ一丁です

女は?     『オプションでベビードールとかです

いくらぐらい?  『90分15,000〜20,000円ぐらいです

風俗?      『だから風俗じゃないですって

ふ〜ん

みたいな会話が続きます。

確かに90分2万円ぐらい払って抜きがないと言われても信じずらいのはわかります。

でもないのがメンズエステ

Aさん 『どこが楽しいの?』

おじさん 『んーーーまあワンルームみたいなマンションで可愛い女の子と会話をしながらマッサージしてもらう状況ですかね。』

『抜きがない中で癒しですよ癒し』みたいな

おじさん 『なんだかんだ風俗行っても、キャバクラ行っても2、3万使うじゃないですか なら最悪微妙な女の子でもマッサージという実需があるというか』

Aさん 『なるほどね』

なんて会話をしながら

『じゃあみんなで今度行こうかー』

みたいな感じになりながら

ランチは終わりました。

おじさんは会社に戻って事務仕事の続きをしている様に見えて

頭の中はメンズエステモードです。単純です

今日の営業先は北千住17時です

まだ13時前。んー営業行ってきまーす。

会社を出ます。 そりゃ出ます。

歩きながら検索検索

北千住は仕事で何度か街には行ったことがあるものの

友達もいないしプライベートでもほとんど行きません。

なのでメンズエステも北千住は初めて

なぜかメンズエステは未開拓の地に行くと行きたくなるものです。

早速メンエスCメンの北千住リアルタイム検索ページ

こんな感じです

店舗数70店舗なかなかの数です。

北千住、金町周辺、更にアジアン、風俗エステ

など入れるとこんなにあるんですねー

そして日本人一般メンズエステがずらりと並び、その他が並んでおります。

北千住メンズエステ えすてる

北千住メンズエステ AROMA SAVON~アロマサボン~

北千住メンズエステ Perfumer☆House~パフューマー☆ハウス~

北千住メンズエステ Aroma Ambrocio~アロマ アンブロッショ~

北千住メンズエステ らんぷ

などなど

これ以外にもあるかもしれませんが今日の目星はこの辺です。

横にあるTwitterの窓で出勤や割引、女の子の写真を見ながら

店をピックアップ

3.北千住へ行くスケジュール

渋谷から北千住へは

約40分 会社から電車に乗るまで約15分

この歩きながらの15分で開いてるお店を見つけ、

電車に乗る前に電話をし予約完了。

14時からの90分でコースを予約。

万が一可愛くて、愛嬌があって癒されて万が一、万が一30分延長しても

16時。北千住の営業先に行かなきゃいけないのが17時。

バッチリです。

電車ではあんな事とやこんな事を想像し

北千住駅に着きました。

駅おっきいですね。渋谷、新宿ほどではないですが

土地勘がないおじさんには大変

確か南口を出たら連絡くれと行っていたので

南口を出て早速お店に電話します。

すると道案内をされマンションの前に到着

伝えられた〇〇〇号室のインターホンを鳴らします。

『はーい』ドアが開きます

エレベーターで部屋まで行きます。

なぜかいつもこのドアを開けるこの数分が楽しいです。

ドアを開けると可愛らしい女性が

おおおおおっ

部屋に通され、まずはコースの説明とお会計。

オプションと衣装チェンジの話もされ追加をお願いし

お茶を出され一息。

まずはシャワーです。

全部脱ぎバスタオル一枚で部屋で待っててくださいということなので待ちます。

女の子が戻ってきてシャワーに案内されます。

シャワーを浴び紙パンツを履き部屋に戻ってきてくださいとのことです。

午前中の仕事の疲れを洗い流します。体を洗います。

会社に戻るおじさんにはこの無香料のボディーソープはポイント高いです。

シャワーから出ると体を拭き紙パンツを履きます。

この紙パンツというのはメンズエステユーザーに好みが出る品です。

男性が唯一身につけれる品なので

これで店を選ぶ人がいるぐらいです。

紙パンツの話は長くなるので また後日

シャワーから出て部屋に戻ると

おおおおお

という女の子の衣装チェンジです。

うつ伏せからのスタートで身を委ねます。

カエルがあったか4TBがあったか

仰向けです。

ディープリンパがあったか、ストレッチがあったか

詳しいメンズエステ用語、手法はコチラ

基本メンズエステは任せます。委ねます。

北千住で任せ、委ね、Mになり終了です。

と思いきや

可愛いし、愛嬌あるし30分延長したらまだ見ぬ何かが北千住にはあるかも

と思い

『延長できますか〜?』言っちゃった¥

おじさんはまんまと30分延長したとさ

延長した30分で更に違うパターンで

鼠蹊部や鼠蹊部や鼠蹊部をせめてもらい

終了です。

北千住もなかなかいーなーと思いながらシャワーを浴び

服を着てマンションを去ります。

ちょうど16時

おじさんは喫茶店でお茶をして営業に行きます。

まとめ

北千住のメンズエステは今回初上陸でした。予想以上に部屋も綺麗で女の子も若くて可愛いまだまだ何軒か行く必要がありそうです。

メンズエステモードに入ってから北千住のマンションを出るまでの所要時間170分

東京のメンズエステリアルタイム検索はコチラ