メンズエステ・メンエスとは?エステにいく男性続出!その理由に納得

ここ昨今巷で流行っている男性用エステ。それがメンズエステ

そもそもメンズエステとは何なのか?

行く前に、働く前に、事前準備と心構えをしてみましょう。

目次

メンズエステとは?

メンズエステの種類

エステでメンズは何をしてる?

メンズエステとは?

池袋メンズエステ

そもそもメンズエステは略語で

メンズ エステティックサロン=メンズエステ =メンエス

と呼ばれるようになりました。

一般的にエステ、アロマエステ、リラクゼーションサロン、マッサージ、整体、脱毛エステ、痩身エステ、タイ古式マッサージ、アジアンマッサージ、風俗エステなどなど

様々なエステ、マッサージで男性もOKである場合、

または男性しか入れないお店をメンズエステ、メンエスと呼ばれることが多いです。

メンズエステ業界は10年前ぐらいから店舗やマンション、出張などでオイルマッサージ、指圧マッサージ、リラクゼーションを中心に

男性専門で営業しているお店がメンズエステ店と呼ばれることが多いです。

基本的にはセラピストが紹介されていて指名ができ、

会話を楽しんだり、お気に入りの女の子を見つけ施術を受ける遊び方が流行っております。

メンエスはなぜ人気?はコチラ

メンズエステの種類

一般日本人メンズエステ(一般日本人エステ、一般エステ)

コチラの一般とは風俗ではないという意味で、

アロママッサージ、指圧マッサージ、リラクゼーションが中心に

60分、90分、120分など日本人のセラピストと一対一で施術をしてもらう店が多いです。

マンションで営業されている場合、まずは電話をかけ受付を済ませます。

入店時間、マンションの部屋番号を案内され、玄関でエステティシャンとご対面。

シャワーを浴び、施術を受ける部屋で紙パンツに着替えてサービスがスタートとなります。

店舗の場合も同様、まずは電話をかけ受付を済ませます。

店舗の場所又は部屋番号を案内され、受付でお会計を済ませます。

部屋に通されるのを待って部屋でエステティシャンとご対面。

シャワーを浴び、紙パンツに着替えてサービススタートとなります。

事前にお電話で予約したほうが現地で空きがないといったケースを回避できます。

派遣の場合は、まずは電話をかけ受付を済ませます。

自分が休憩又は泊まっているホテルに派遣可能か確認。

エステ店なのでラブホテルNGなお店が多いです。注意しましょう。

OKであれば待ち時間を聞いて、コースを選び待ちましょう。

気に入ったお店がある方はホテルに入る前にどのホテルに派遣可能か聞いといたほうがいいでしょう。

到着するとホテルのフロントからお連れ様の到着です

という連絡が来て女の子を部屋に入れてスタート。

他、キレイな子に施術を受けたいのは人間なら当然のこと。

事前に公式WEBサイトで写真や記事を確認したり口コミサイトを参考にしましょう。

自分の好みの女の子(年齢や身長、体重、経験者かどうかなどなど)

は電話の予約の時になるべく伝えましょう。

お気に入りの女の子が見つかったら、何日か前から予約をすると入りやすく、

事前割引など特典が受けれるお店も多いです。

都内の一般日本人メンズエステの相場観は

多くの方が90分コース又は120分コースを利用し、

90分13000円〜25000円あたりです。

指名やその店特有なオプションの情報によって変わりますが、オプションは現地で選ぶこともあるため、

電話の受付の際、総額を聞いておくのがいいかもしれません。

まずは近くのメンズエステを検索してみましょう。

アジアンエステ(チャイエス)

中国式マッサージ、タイ古式マッサージ、韓国エステ、台湾エステ、アカスリ、洗体など、

アジアの女性が一対一でそれぞれの種類のマッサージを30分、60分、90分などで施術をします。

中国人のセラピストまたは韓国、台湾などの女性の場合チャイエスと称されることもあります。

店舗型がほとんどで受付を済ますとカーテンで仕切られた部屋に通され着替えます。

女の子が来て施術スタート。

シャワーがない店も多いので事前に聞きましょう。

相場観は90分で8000円〜15000円でリーズナブルです。

風俗エステ

日本人、アジア人などの女性が風俗行為とエステ、マッサージをします。

出張が多く、風俗の許可を取って営業しています。

まずは電話で受付をして予約をしましょう。

コースを選び、気に入った女の子が入れば指名をしましょう。

派遣型が多いのでホテルや自宅に呼べます。

お店によって出張可能範囲が変わります。

又交通費がかかるお店が多いので確認しましょう。

ホテルや自宅に呼んだら、女の子が一人で来ます。

お会計を済ませ、シャワーを浴びます。

お店によって流れは様々なので女の子にお任せしましょう。

相場観は15000円から30000円で風俗エステなので時間を多くかける90分より120分を選ぶ人が多いです。

エステでメンズは何をしてる?

メンズエステのシステム

そんなエステに男性は何を求めているのか?調査してみました。

10年以上前からジワジワ流行り出したメンズエステは男性の求めているものも変化しつつあるみたいです。

まずエステ業界に男性がOKとなった10年前ぐらいは指圧マッサージや足ツボマッサージなどエステと言うよりはマッサージを求め、会社帰りや飲み帰り、ゴルフ帰りなど日々の疲れを取るお客様が主流でした。マッサージスキルの高い中国人、韓国人などチャイエスなどと呼ばれ全国各地でヘビーユーザーがいるみたいです。

その後洗体やオイルマッサージなどエステに近い内容が徐々に男性に受け入れられました。アロマオイルマッサージ、ロミロミ、タイ古式マッサージなど様々なエステやマッサージを日本人の若い女性が施術するサロンが増加しました。

この辺りから鼠蹊部の施術に格差が現れ、口コミやネットで紙パンツや施術の仕方やセラピストの容姿など多少の男性的癒しを求めるお客さんが増えました。内容はエステやマッサージなので受け身の施術ということもあり、いわゆるM男性を中心にヘビーユーザーが現れました。

そして2010年ぐらいからワンルーム型の完全個室、完全予約制のメンズエステが高級店として流行しだし、よりセラピストの指名やオリジナリティがある施術やオプション、衣装など差別化ができてきました。4TBなど完全個室ならではの施術が流行りM男性を中心に20代、30代のメンズも一度は体験してみる業界になります。

一方セラピストも施術の内容が本格的なマッサージからリラクゼーションや癒しを中心に変化し完全個室で他人に会わない、などの経緯からエステを本格的に学んだり、勤めたりしていた30,40代の女性から10,20代女性でエステ未経験の女性が多く出勤するサロンが増えつつあります。

また2020,2021年とコロナウイルス感染症の流行に伴い繁華街ではキャバクラやガールズバー風俗など濃厚接触がイメージされるメンズの夜の遊び系は壊滅的にお客さんも働く女性も減少します。しかし独身男性など癒しや出会いを求めているメンズは多く、比較的安全なイメージがあるエステなどに流れます。同様にキャバクラや風俗で働いていた女性も何かで稼がないと生きていけないということでエステ業界に流れる女性も多いみたいです。

2021年も新たなサロンが続々とオープンしています。メンズエステはメンエスなどと呼ばれ誰もが聞いたことがあるワードになりつつあります。そんなメンズエステを今日も健全に癒しを求め楽しめるように、まずは近くのメンズエステの情報を探してみましょう。

路線図 新宿のメンズエステ 高田馬場のメンズエステ 池袋のメンズエステ 大塚のメンズエステ 巣鴨のメンズエステ 日暮里のメンズエステ 鶯谷のメンズエステ 上野のメンズエステ 秋葉原のメンズエステ 神田のメンズエステ 東京のメンズエステ 新橋のメンズエステ 品川のメンズエステ 五反田のメンズエステ 目黒のメンズエステ 恵比寿のメンズエステ 渋谷のメンズエステ 代々木のメンズエステ 神楽坂のメンズエステ 練馬のメンズエステ 赤羽のメンズエステ 市ヶ谷のメンズエステ 水道橋のメンズエステ 錦糸町のメンズエステ 茅場町のメンズエステ 葛西のメンズエステ 銀座のメンズエステ 六本木のメンズエステ 麻布のメンズエステ 大森のメンズエステ 蒲田のメンズエステ 中目黒のメンズエステ 自由が丘のメンズエステ 三軒茶屋のメンズエステ 下北沢のメンズエステ 中野のメンズエステ

全国から最寄駅のメンズエステを検索

メンズエステランキング

メンエスNEWS

ダブルセラピストがあるメンズエステで王様体験!!

ダブルセラピストがあるメンズエステは数年前から一定数あります。王様体験ができるダ ...

水着のメンズエステに行く人続出!!その理由に納得

水着のメンズエステ店が流行っている2021年人はなぜ水着のメンズエステに行くのか ...

メンエスでMBオプション特集!MB店と業界略語・隠語

メンエスでMBオプション? メンズエステ業界が流行るにつれて略語・隠語が多く使わ ...

品川・五反田・田町・浜松町エリアのメンズエステを探している方は必見!

品川五反田田町浜松町 品川の日本人一般メンズエステ一覧 品川の新着総合メンズエス ...

恵比寿・中目黒・目黒・広尾エリアのメンズエステを探している方は必見!

恵比寿中目黒目黒広尾 恵比寿の日本人一般メンズエステ一覧 恵比寿の新着総合メンズ ...