メンズエステとは?

目次

メンズエステとは?

メンズエステの種類

メンズエステとは?

一般的にエステ、アロマエステ、リラクゼーションサロン、マッサージ、整体、脱毛エステ、痩身エステ、タイ古式マッサージ、アジアンマッサージ、風俗エステなどなど

様々なエステで男性もOKである場合メンズエステと呼ばれることが多いです。

メンズエステ業界は10年前ぐらいから店舗やマンション、出張などでオイルマッサージ、指圧マッサージ、リラクゼーションを中心に男性専門で営業しているお店がメンズエステ店と呼ばれることが多いです。

基本的にはセラピストが紹介されていて指名ができ、会話を楽しんだり、お気に入りの女の子を見つけ施術を受ける遊び方が流行っております。

メンズエステの種類

一般日本人メンズエステ(一般日本人エステ、一般エステ)

コチラの一般とは風俗ではないという意味で、アロママッサージ、指圧マッサージ、リラクゼーションが中心に60分、90分、120分など日本人のセラピストと一対一で施術をしてもらう店が多いです。

マンションで営業されている場合、まずは電話をかけ受付を済ませます。

マンションの部屋番号を案内され、玄関でエステティシャンとご対面。

シャワーを浴び、施術を受ける部屋で紙パンツに着替えてサービススタートとなります。

店舗の場合も同様、まずは電話をかけ受付を済ませます。

店舗の場所又は部屋番号を案内され、受付でお会計を済ませます。

部屋に通されるのを待って部屋でエステティシャンとご対面。

シャワーを浴び、紙パンツに着替えてサービススタートとなります。

事前にお電話で予約したほうが現地で空きがないといったケースを回避できます。

派遣の場合は、まずは電話をかけ受付を済ませます。自分が休憩又は泊まっているホテルに派遣可能か確認。

エステ店なのでラブホテルNGなお店が多いです。注意しましょう。

OKであれば待ち時間を聞いて、コースを選び待ちましょう。気に入ったお店がある方はホテルに入る前にどのホテルに派遣可能か聞いといたほうがいいでしょう。

到着するとホテルのフロントからお連れ様の到着ですという連絡が来て女の子を部屋に入れてスタート。

他、キレイな子に施術を受けたいのは人間なら当然のこと。 事前に公式WEBサイトで写真や記事を確認したり口コミサイトを参考にしましょう。

自分の好みの女の子(年齢や身長、体重、経験者かどうかなどなど)は電話の予約の時になるべく伝えましょう。お気に入りの女の子が見つかったら、何日か前から予約をすると入りやすく、事前割引など特典が受けれるお店も多いです。

都内の一般日本人メンズエステの相場観は多くの方が90分コース又は120分コースを利用し、90分13000円〜20000円あたりです。指名やその店特有なオプションによって変わりますがオプションは現地で選ぶこともあるため、電話の受付の際、総額を聞いとくのがいいかもしれません。

アジアンエステ

中国式マッサージ、タイ古式マッサージ、韓国エステ、台湾エステ、アカスリ、洗体など、アジアの女性が一対一でそれぞれの種類のマッサージを30分、60分、90分などで施術をします。

店舗型がほとんどで受付を済ますとカーテンで仕切られた部屋に通され着替えます。

女の子が来て施術スタート。シャワーがない店も多いので事前に聞きましょう。

相場観は90分で8000円〜15000円でリーズナブルです。

風俗エステ

日本人、アジア人などの女性が風俗行為とエステ、マッサージをします。

出張が多く、風俗の許可を取って営業しています。

まずは電話で受付をして予約をしましょう。コースを選び、気に入った女の子が入れば指名をしましょう。

派遣型が多いのでホテルや自宅に呼べます。お店によって出張可能範囲が変わります。又交通費がかかるお店が多いので確認しましょう。

ホテルや自宅に呼んだら、女の子が一人で来ます。お会計を済ませ、シャワーを浴びます。お店によって流れは様々なので女の子にお任せしましょう。

相場観は15000円から30000円で風俗エステなので90分より120分を選ぶ人が多いです。