メンズエステのバイトは稼げる?

メンズエステのバイトは実際稼げるのか?調査してみました

メンズエステが増えている中メンズエステ、エステなどで働く女性が増えています。経験者も未経験者もエステと言ってもどんなことをしていくら稼げるのか?働いてみないとわからないお店が多いのが実情です。そんなエステ業界の女の子の実態を調査

目次

メンズエステのバイトの種類

勤務時間、雇用条件

時給、日給、お金の件

働いている子はどんな子が多い?

未経験者のバイトいるの?

どんなお客さんが来る?

メンズエステのバイトの種類

エステと言ってもアロマエステ、整体、痩身など色々なマッサージやリラクゼーションをエステと言うようになり様々な分類のエステ店があります。

健全なお店から風俗店までエステ業界はあるので働く側は見極めが必要です。まずはそれぞれのお店のカテゴリーの説明をしていきます。

健全だと思われるお店フレーズ

痩身エステ、足つぼマッサージ、脱毛エステ、女性客専門、研修時間長い、セラピストの顔写真あり、などなどです

逆に不健全フレーズ(ここで言う不健全は風俗だけでなく働き方がブラックも表します)

完全歩合、業務委託、必ず稼げる、研修なし、自由出勤、顔バレなし、男性客のみなどなどです。

健全だからいいとか不健全だからダメと言う話ではありません。もちろん風俗により近い方が短時間で稼げる可能性は高いです。昨今のエステ業界の危険なところは健全そうなお店なのに働き方がブラックだったりが多いことです。風俗エステでも女の子に紳士に向き合うお店も多いです。そんなお店が混在しているのがわかりずらい現状です。面接やホームページで謳っている内容と違うお店はすぐに辞めてしまう勇気が必要です。

メンズエステに焦点を当てると完全歩合、業務委託、男性客のみなどは多く使われます。ではメンズエステは不健全かと言うと両方存在します。

そもそもメンズエステはどんなことをするのかはメンズエステとは?

メンズエステのお店で健全なお店の探し方は店舗数がある、ホームページがしっかりある、研修時間が長い、施術の仕方が決まっている、衣装の露出が多くないなどです。見極める点で一番大事なのは施術が女の子次第にしているお店は不健全な可能性が高いです。

研修、講習時間が少なく女の子に任せるお店はマッサージ以外で指名を取りましょうと促しているに近くルールが曖昧なお店が多いです。メンズエステと言えどもマッサージは大事です。多くのメンズエステリピーターもマッサージがしっかりしているかどうかでリピートするかどうか判断している方が多いです。そんなメンズエステで研修が無い、短いは危険なお店の可能性があります。

勤務時間、雇用条件

 では勤務時間、雇用条件はどうでしょうか?

メンズエステは大体6時間から10時間ぐらい出勤することが多い店がほとんどです。勤務時間が長いため、社員やアルバイトではなく業務委託としてお店と契約し、税金や保険は個人に任せる形態が一般的です。

業務委託とは仕事を委託してその仕事の分支払う形態なので外注などのイメージに近いです。なのでその仕事内容や仕事中に起きたトラブルに一切関与しない。などがお店のスタンスです。

なのでお店がどんなお客をリピートしているか。やお店のコンセプトを十分理解した上で契約しましょう。また逆に業務以外の仕事をタダ働きさせられるお店には十分注意しましょう。

時給、日給、お金の件

ここでは時給?日給?などありますがメンズエステ業界、エステ業界は完全歩合が多いです。雇用形態で説明しましたが、業務委託が多い業界なので完全歩合制が多いです。

では完全歩合制はどういう設定かというと

お客様 90分 14000円

女の子取り分 90分 7000円

お店取り分 90分 7000円

これが50%バックの設定です。

メンズエステ業界は40~70%のバック率が多く経験者、指名客がいるなどでバック率が変わることが多いです。

なのでバック率は大事ですが多ければ稼げるかどうかは別です。バック率が多ければ多いほど内容がハードか集客を女の子に依存しています。

この辺は面接の時に話される内容と実際働いてみて稼げる額は、働いてみないとわからないお店が多く、働いてみて納得できなきゃ辞めてしまいましょう。

時給に換算して1500円以上になっていれば続ける価値はありそうですがどんなに健全を謳っていても

お客様 60分 6000円

女の子 60分 480円 バック率 8%

一日 10本 12時間勤務 4800円

お客様 90分 20000円

女の子 90分 14000円 バック率 70%

一日 1本 10時間勤務 14000円

などは気をつけましょう。

働いている子はどんな子が多い?

エステ店は働いている女の子同士顔を合わせますがメンズエステ業界はマンション型が流行りなので女の子同士顔を合わせることはほとんどないお店が多いです。

年齢層は18〜30代後半までが多くメンズエステは若くマッサージがうまいと指名を取れる傾向にあります。なので20代前半の1年経験者の学生や掛け持ちの女の子が多く、キャバクラや風俗には抵抗があり、それでも普通のバイトよりは短時間で稼ぎたい女の子が多い感じです。

キャバクラやガールズバーみたいにお酒を飲まなくていい。お客様とプライベートで連絡を取らなくていい。煩わしい同僚との人間関係がない。などが選ばれる理由みたいです。

また30代でもマッサージ技術を生かして指名のお客様に継続して来てもらえるなどで働く女の子が幅広く存在している理由です。

未経験者のバイトいるの?

もちろん数多く20代、30代でもいるみたいです。むしろエステ経験者であってもエステの技術や施術とメンズエステはかなり内容が違うためエステ経験者があっても未経験者とほぼ変わりません。はじめに3時間から10時間近くの研修、講習を受けてお店に出るのが一般的です。

メンズエステ店の数多くはリラクゼーションです。何かの免許や検定などがあるわけではなく、お店独自のリラクゼーションマッサージが多いです。

どんなお客さんが来る?

メンズエステのお店にはどんなお客様が来るの?

多く分けて3つの目的を持ったお客様がいます。

・女の子に自分にあったマッサージを受けたい

・自分のタイプの女の子とマッサージを受けながら仲良くなりたい

・エロ目的

風俗エステが存在しているので普通のマッサージでもエロ目的で来るお客様がいるのも事実です。

ですが都内のメンズエステは90分14000~18000円が相場です。高いです。なので本当に風俗行為を求めるお客様は風俗エステに行きますし、本格マッサージを求めるお客様は整体などに行きます。

金額が高い分30代〜50代のサラリーマンや経営者などある程度ゆとりがあるお客様しかこないです。

なので一般メンズエステのお店では女の子との軽い会話を楽しみながら自分にあった健全なマッサージを受けて癒しを求めるリピーターが多数です。

メンエスCメンではメンズエステ経験者も未経験者も自分にあったお店を紹介できるようにご案内しています。またちょっとした質問や、相談も受け付けています。

お問い合わせ